パリの街並みスケッチから日本画を描いています。

     
     
     

     

煙突のある風景 P50号 日本画 岩絵の具 
ナシオン近くのランデブー通りです。

 


パリのスケッチから最初に描いた日本画です。
筆を置くのに3年もかかってしまいました(笑)
3年の間に左の絵!!赤い建物や緑の植物は右の柔らかい色に変化しました。

遠景と手前の建物がうまくまく調和していませんが
なんだか好きな絵に仕上がりました。
知人のが画家さんがこの絵を見て!「絵作りのうまさと稚拙が交差していると」
なるほど!!と納得してしまいました。(笑)

右側が 仕上がった絵です!お間違えの無いようにね(笑)

 
 

 

 
 
 
         
 パリ郊外のサンス (sene)  旧市街  日本画 岩絵の具 F30号
 

 

サンスのスケッチ透明水彩 
この絵の右側の建物の一部を切り取り↑日本画にしました。


モンマルトルの公園からの風景  日本画 岩絵の具 F10号

透明水彩 ピグマペン

         

         
         
         

アトリエ風景 ただ今制作中の50号 日本画はパネルを寝かせて描きます。
小さな瓶は岩絵の具です。今描いてる絵に必要なのを出して
クリアBOXに入れてあるのは教室に行くときにキャリーバックに詰めやすくしています。

2010. 3、7