F001 




元の持ち主名 特記事項
前田義仁
1945年7月レイテ島にて戦死
2004年5月、鹿児島県のご遺族に返還  




F002


元の持ち主名 特記事項
木野一男 1945年6月、沖縄にて戦死
2004年7月、愛知県のご遺族に返還





F003


元の持ち主名 特記事項
不明 帝国在郷軍人会・神戸市西尻池分会(池本分会長)
芦田副長、高井官次、国友砂次郎、乾秀次良、松井正幸、石野五郎、石井玉吉



F004


元の持ち主名 特記事項
毛利庫之助 「沖電気 明工寮」と書かれているので、 沖電気工業株式会社で調査していただきましたが、明確な情報は得られませんでした。 



F005


元の持ち主名 特記事項
西松良親   




F006


元の持ち主名 特記事項
不明   





F007


元の持ち主名 特記事項
不明   





F008


元の持ち主名 特記事項
栗田政次 「祝入営 フサ」とのみ書かれている。   





F009 


元の持ち主名 特記事項
佐々木正敏 1945年3月、硫黄島にて戦死
2005年5月、岩手県のご遺族に返還



F010


元の持ち主名 特記事項
不明   




F011


元の持ち主名 特記事項
不明 写真(P005)といっしょにテニアン島で見つけられたものと推定される。




F012


元の持ち主名 特記事項
不明   



F013


元の持ち主名 特記事項
不明   



F014 


元の持ち主名 特記事項
谷村秀雄 1945年3月、硫黄島にて戦死
2004年6月、鹿児島県のご遺族に返還




F015 

 


元の持ち主名 特記事項
藤本勝智
1945年8月、中国にて戦死
2004年5月、山口県のご遺族に返還






F016


元の持ち主名 特記事項
小林清二 フィリピンで入手された。
横浜市の和田敦子様からのご依頼による。




F017



元の持ち主名 特記事項
中里 旧ボルネオのバリクパパンで、元オーストラリア軍人が日本兵捕虜から預かったもの。
オーストラリア在住の斎藤貴子様からのご依頼による。




F018



元の持ち主名 特記事項
不明 1945年、2月10日頃、フィリピン、ルソン島クラークフィールド米軍飛行場付近の洞窟で発見されたもので、P011の写真やM019の品々といっしょのケースに入っていた。
アメリカ在住の新井淳蔵様のご依頼による。




F019


元の持ち主名 特記事項
野呂田金次郎 野呂田金次郎様は沖縄より無事生還されましたが、1978年に逝去
2005年1月、北海道のご遺族に返還


多摩市の藤沼陽子様からご依頼があったもの。




F021



元の持ち主名 特記事項
山本敏雄 アメリカ・ワイオミング州ランチェスター在住のジョイス・ラヤ夫人(73歳)が地元のオークションで競り落としたもの。

寄せ書きの名前
石井政治・石田佐一・石田誠一・石田実・宇都宮平・大谷利男・菊地正太郎・日下直助・黒木成俊・小島八郎・小林徳爾・齋藤勇太郎・佐々木祐一・高木祷充・高田忠助・高橋賢吾・高橋孝治・田中喜一・田中九蔵・田中重太郎・田中孝・筒井浅雄・登山章・豊岡恒治・長谷慎三・林敏男・森谷弘・森山正太郎・山口隆・山本四郎・・・

坂井昭様のご依頼による。




F022



元の持ち主名 特記事項
不明 アメリカの退役軍人が、戦後フィリピン・ネグロス島の日本兵捕虜収容所に勤務していて、そこから持ち帰ったもの。それを買い取ったアメリカ・ユタ州在住の日本人が持ち主への返還を希望している。

さいたま市の磯貝孝子様のご依頼による。



F023 





元の持ち主名 特記事項
稲垣良夫 アメリカ・インディアナ州の照屋優子様のご依頼による。

知人のアメリカ人の父(故人)が戦場から記念品として持ち帰ったもの。旗の右上に押されている印は愛知県宝飯郡一宮町の砥鹿神社の朱印と確認され、また寄せ書きの中に、「新城農蚕」という文字があるが、これは「愛知県新城農蚕学校」(現、愛知県立新城高等学校)と思われる。

上記を手掛かりに調べたところ、愛知県ご出身の山本芳雄氏(東京)と新城高校の先生、同窓生のご協力により、新城農蚕学校在学中に、予科練に入隊,された稲垣良夫氏が持っておられたものと判明。稲垣氏は特攻機で沖縄へ出撃されましたが、途中エンジン不調のため不時着、米軍の捕虜となって、生還されました。しかし惜しくも04年に亡くなりました。

この旗は故人の母校の新城高校で展示していただくことになり、05年7月、来日中の照屋様から夏目教頭に渡されました。

この件について、アメリカ・インディアナ州のEvansville Courier & Press紙に記事が掲載されました。また中日新聞、東愛知新聞、東海日日新聞にも記事が掲載されました。





F026 



元の持ち主名 特記事項
大津 勝 アメリカ・インディアナ州の Robert Ward様のご依頼による。

2005年11月、静岡県のご遺族に返還。大津勝様は元陸軍士官であったが、残念ながら1945年4月ビルマで戦死された。享年27歳。





F028 



元の持ち主名 特記事項
因泥幸治郎 アメリカ・ウエストバージニア州在住の中村みゆき様にアンティーク店から入手していただいたもの。購入代金は、長野県飯田市の匿名の方からのご芳志の一部を充てさせていただきました。

2006年1月、茨城県のご遺族に返還。因泥幸治郎さまは無事復員されましたが、ご高齢のため亡くなっておられます。






F029



元の持ち主名 特記事項
加部東 誠重 フィリピン・ネグロス島シライ市の副市長の父君が知人からもらったもの。現地在住の風斗様のご依頼による。

2007年11月、ご本人の所在が確認されましたが、ご本人が返還を謝絶されました。




F030 



元の持ち主名 特記事項
不明 アメリカ・ケンタッキー州のWilma Norris様のご依頼による。第二次大戦に従軍した義父がフィリピンのレイテ島で入手されたもの。

滋賀県甲賀市のご調査により、「寺庄青年学校」の文字と寄せ書きの氏名から、元の持ち主は現在の甲賀市甲南町寺庄のご出身と判明した。

甲賀市寺庄地区で歴史的資料として保管していただくことになり、2005年8月、甲賀市へ返還されました。




F031



元の持ち主名 特記事項
不明 南アフリカ・ヨハネスブルグ市のClem Daniel様のご依頼による。友人の、ビルマ戦線で戦った元英連邦軍の軍人(故人)が持っておられた物。

「大東亜戦争紀念」、「昭南島・緬旬 攻略」と書かれているので、出征時に個人に贈られたものでなく、シンガポール攻略後、ビルマへ転戦する際に、部隊のメンバーが寄せ書きしたもののように思われる。

寄せ書きの氏名:
武居隊長(?)、豊田正次、黒須正典、小松俊治、小船秀雄、島田銀蔵、西野勉、鈴木勝光、久保田満、藤崎金治、通信手・吉原元治、武田吉時、北村義治、泉谷市郎、石川茂松、テラグチジロー、高梨年光 他




F032



元の持ち主名 特記事項
不明 F031と同様、南アフリカ・ヨハネスブルグ市のClem Daniel様のご依頼による。友人の、ビルマ戦線で戦った元英連邦軍の軍人(故人)が持っておられた物。

これは「祈 武運長久」と書かれているので、個人所有のものと思われる。

寄せ書きの氏名:
古谷定、佐藤純男、青木惣一郎、寺井梅男、荒川政治、清水清四郎、杉本利一  他



F033



元の持ち主名 特記事項
不明

アメリカ・ミネアポリス州・セントポール市のジェリー・スタインワース様から、長崎市の長崎・セントポール姉妹都市委員会へ依頼があったもの。


終戦直後、母島から東京への元日本兵の復員輸送に当たった米海軍のLSTの乗組員だったジェリーさんの父・ジョー・スタインワース氏が、コップ1杯の水と交換にある元日本兵からもらったとのこと。

寄せ書きには、次のような同姓の名前が多く記されている。
小崎(浦次郎、ヨネ、マツジ、シノ)、野沢(仁作、千代子、テル子、キヌ、イマ、ミツジ、松次郎、磐雄)、六名(実之吉、馬太郎、武助)、横田(仙三、冨美子、くら。とし江、直幸、たね、八重子、坦冶、松之助、里か、ミツギ、フジ、玉作、吉太郎、忠太郎、マサ子、嘉助、弥三郎、裕江、登美子、アサ、イロ)、萩原(島吉、友和)、加藤(忠、タケジ、ハマ、作造)




F034



元の持ち主名 特記事項
星 正一

アメリカ・ロスアンゼルス在住の半沢隆実様からのご依頼による。


1942年ごろ、マニラ郊外の発電所守衛部隊に所属していた元米陸軍兵士が、地元のフィリピン人から入手したもの。その時点で持ち主の日本軍兵士は死亡していたもよう。

寄せ書きには、「駒形」、「大平」、「星」姓の氏名が多く記されている。




F035


元の持ち主名 特記事項
岡 次男?

「岡さん頑張って」「次ちゃんの健闘を祈る−井上靖男」「次男ちゃんの健闘をお祈りします−ポンタ一同」との寄せ書きから、所有者は岡次男様と推察される。

「平壌検車区ポイント」という文字もあるので、平壌の鉄道関係に勤めておられた方かもしれない。




F036




元の持ち主名 特記事項
井上俊市 「敬贈中井喜代治」と書かれている




F037



元の持ち主名 特記事項
林 頼?一 寄せ書きの氏名に「林」姓が数件ある。




F038




元の持ち主名 特記事項
不明 寄せ書きの氏名には、「田口」姓が多い。




F039



元の持ち主名 特記事項
松本秀雄  

F040



元の持ち主名 特記事項
不明 アメリカ・コロラド州のGeorge Smith様からの依頼による。

沖縄からアメリカへ持ち帰られたもの。

寄せ書きの中には、「金丸合同運送店」、「金丸職員一同」、「金丸?(○の中に通)仲仕一同」とある。また谷川姓の氏名が多い(源佐エ門、善松、隆範、清次郎、みよ、佳男、外子)。



F041



元の持ち主名 特記事項
不明 アメリカ・ミネアポリス州のPaul Bennett様からの依頼による。

同僚の大叔父がニューギニアから持ち帰られたもの。持ち主だった日本兵は戦死されたとのこと。

寄せ書きの氏名
宮田満二郎、宮田耕作、宮田直吉、後藤宗平、大隅修三、伊藤辰吉、山崎弥吉、鈴木松五郎、鈴木孝雄、早見亨吉、荒井徳太郎、星力夫、安原松七、朝日淳一、出口福次郎、岩本米太郎、篠佐太郎、榊原健三、滝川清、磯貝長吉、里見進など


F043



元の持ち主名 特記事項
堀之内清夫  



F044



元の持ち主名 特記事項
井川信雄  



F045





元の持ち主名 特記事項
片野 保 ビルマにて戦死
2007年9月、京都府のご遺族に返還





F046



元の持ち主名 特記事項
中山留吉 カナダの佐藤賢子様からのご依頼による。

日本軍が玉砕したアッツ島で戦死された兵士が持っておられた物とのこと。
高根寿次郎、神吉正蔵、橋本朝巳などの他、伊藤姓の署名が多く見られる。




F047



元の持ち主名 特記事項
不明 オーストラリアのGary Thornton様からの依頼による

1944年、オーストラリア兵だった同氏の父上がニューギニアのフィンシャーフェン近くのボガジンで取得されたもの。

吉岡均、荒木唯雄、藤田理平、上甲吉太郎、住吉幸男、松本鶴人、川之上新蔵、馬淵満男、東村政信などの署名がある。



F048



元の持ち主名 特記事項
徳本義男 アメリカ・カリフォルニア州のBarbara Dresslar様からの依頼による。父上がフィリピンのパナイ島で入手されもの。

2007年1月、Barbara Dresslar様から大分県のご遺族に返還





F050



元の持ち主名 特記事項
小栗勝蔵 ウイリアム ストーン氏から入手、潜水艦の整備員だった彼の父がサイパン島から持ち帰ったもの。 サイパン島を完全に占領したと思った後に、最期の玉砕切り込みを掛けてきた日本軍があって、この兵隊はその一人だったとのこと。

2007年1月、愛知県のご遺族に返還