2006年4月撮影 中仙道を歩く
―妻籠から馬篭へ―
各写真をクリックすると大きくなります。