兵庫県山崎町・大歳神社

fuji01.jpg


fuji02.jpg
これは兵庫県宍粟郡山崎町の大歳(ださい)神社の境内にあるのフジの木です。天徳四年(960年)に植えられたと伝えられていることから、「千年藤」と呼ばれています。

周囲2.8メートルの根から生えた枝は四方に伸び、枝張りの面積は420平方メートルにも及んでいます。狭い境内をすっぽり覆うほどです。

花房の長さは1メートル余り、満開のときは、まるであたり一面に無数の薄紫のレースを吊り下げたようで、じつに壮観です。

兵庫県の天然記念物に指定されていますが、その巨木ぶりから、地元では日本一と称しています。

なおこの千年藤は、東京・歌舞伎座の大緞帳「高山麗花」の中に描かれています。


fuji03.jpg

fuji04.jpg
fuji05.jpg

(以上:2000年5月12日)

2004年4月30日


HOME