― リンク集 ―


戦後はや半世紀余り、あの呪わしい戦争を体験した人々もしだいに数少なくなってきました。戦争体験も風化し、多くの人たちにとっては歴史の一コマになりつつあります。

そこで、インターネットに数多く蓄積された、戦争中の体験記や記録を、21世紀へ語り伝える一助として、リンク集にまとめてみました。

あのような戦争を二度と起こさないために、とくに戦争を知らない世代の方々にご利用いただければ幸いです。

またこのリンク集をいっそう充実させるため、皆さまのご協力をお願いいたします。



― 管理人メッセージ ―

継承から2年を経て

 春から新しい環境に変わり、気がつけば9月になっています。この半年ほどに頂いたメールは返信をさせていただきましたが、リンク集に関する修正は先延ばしになっていたものをやっと更新できました。
 春先には、メーリングリストの方のオフ会を開催することができました。西羽さん存命中には年に1回は東京か関西でのオフ会がありました。
 オフ会参加の方でも、すでに鬼籍には入られた方もおられ、振り返れば貴重な場であったことを改めて感じています。
 そんな中で8月を迎えました。戦争を振り返り、検証する報道があることは歓迎すべきですが、この半年で私が受けたり、関わったいくつかには取材の姿勢に非常に残念な点がありました。
 当事者の証言の重要性と、体調などの問題や、過去に収録された証言の使い方など、語られる歴史に関わる問題も少なくありません。これからも、私自身も考えながら、このサイトの充実に努力したいと思います。

                        2012年9月1日 管理人

お願い
リンク先の多さに、管理人の力量が追いつかず、リンク切れになっているサイトも散見されるかと思います。今後もそうした作業の遅れが予想されます。もし、リンク切れなどお気づきの点がありましたら、遠慮無くメールいただければ幸いです。なお、リンク先のサイト管理人の皆様には、アドレス変更や新コーナーの開設など、変動がありましたらお知らせいただければ幸いです。
 また、体験者の紹介及び証言者への仲介を求められる方がおられます。当リンク集はあくまでリンク集ですので、そうしたことは出来かねます。報道関係の方などで、どうしてもという場合は、企画書等をお送りいただき、手順を踏んだ場合のみ検討いたします。基本的には各サイトの管理者にお問い合わせ下さい。


とくに小学生の皆さんにおすすめのホームページに、マークをつけています。

戦争にまつわる体験記や記録を記載したホームページがありましたら、ご推薦ください (ただし、単なる評論や解説だけのものは除かせていただきます)。
また、このサイトについてのご意見、ご感想もお願いします。


 メーリングリストにご参加ください
孫に伝えよう…、おじいさん・おばあさんに聞こう…、戦争の話!

世代間の交流を通じて、戦争を正しく語り継いでいく場として、「戦争を語り継ごうML」というメーリングリストを設けています。
戦争を体験された皆さん、貴重なご体験を、若い世代にお伝えください。
戦争を知らない皆さん、生の戦争体験談をお聞きください。
参加を希望される方は、次のページを開いて、MLの詳細をご覧の上、下記バナーにアドレスを入力して、お申し込みください。


http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/mlsanka.htm

戦争を語り継ごうML に入ろう!! [MLの詳細]
メールアドレス

●太平洋戦争開戦の日の思い出を綴る「私の十二月八日」をご投稿ください。 応募要領》
●戦争に敗れた日の思い出を綴る「私の八月十五日」をご投稿ください。 応募要領》
●戦場に残された旧日本軍の将兵の遺留品の元の持ち主探しにご協力ください。


戦争を語り継ごうブログ
(現在は更新されておりません)


●2010年8月9日放送のTokyoFM「ニュースライン」で、サイトの継承と今後の課題についてインタビューを受けました。
●2005年8月15日放送のKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」で、「私の八月十五日」についてインタビューを受けました。
●2004年8月9日放送のKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」で、当サイトについてインタビューを受けました。
NHK総合テレビ、2003年8月12日兵庫県ローカルニュース、8月14日「関西ニュース1番」、8月15日「おはよう日本」(全国)で、当サイトおよびMLが紹介されました。

●2002年8月13日付けの読売新聞朝刊で「戦争を語り継ごうML」が紹介されました。
●2001年8月15日付けの読売新聞朝刊で当サイトが紹介されました。
●2001年8月15日放映のBS日本テレビ「Casa Sony」で、「私の八月十五日」が紹介されました。
●当サイトが、ネットたまりば主催「第1回大人の時間コンテスト〜私が生きてきた20世紀」で、最優秀賞を受賞しました(2001年3月)。


おことわり
●このリンク集に掲載されたホームページの内容について、責任を持つものではありません。
●リンクフリーのサイトおよび公共機関・企業・団体作成のサイトを除いては、一応管理者に掲載の許可をいただいております。もし掲載不可のページがありましたら、ご連絡ください。
●リンク切れのサイトがありましたら、お手数ですがお知らせください。
●このサイトへのリンクは自由におはりください。よろしければ次のバナーをお使いください。



since 01/01/2001

制作年月日:2000. 9.11   
西羽潔さん、最終更新日:2010. 1. 9
   最終更新日:2011. 9. 1
リンク数 日本文版 538編  英文版 32編
制作:西羽 潔
   更新・修正:石橋星志(2010年5月31日より)
Email:
Ishibashi.s@gmail.com
URL:http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/

西羽潔さんがこのリンク集を制作した意図については:
http://www.shejapan.com/jtyahe/2-senso.html

この本もお読みください

「むかし、みんな軍国少年だった」

かつて日本全土が
戦火にさらされた時代に、
一生懸命に生きた
二十二人の少年たちの記録である。


高橋治、本多勝一、前田武彦、和田勉、管原洋一、福富太郎、西羽潔など22人の共著
発行:株式会社G.B.
定価:1900円+税