「戦争を語り継ごうML」
会員のホームページ・著書の一覧


ホームページ
(リンク集に掲載のHPに限る)

会員名 ホームページ 掲載ページ
植田義弘 60年目の証言 全般
長谷川順一 戦争を語り継ぐ六十年目の伝言 全般
佐藤 貞 あさかぜ 全般
上羽 修 戦争体験(岡山・十五年戦争資料センター) 全般
J−BOY ☆ 語り継ごう 戦争体験 全般
斎藤 彰 ★ 終戦前後2年間の新聞切り抜き帳 全般
レジ ☆ 参戦記 軍隊
戦地からの便り
THE LETTERS FROM THE WAR FRONT 英文版
村山正之 ☆ 日中戦争で戦死した 一兵士の手紙 軍隊
佐藤 貞 ★ 軍隊まんだら 軍隊
久保孝之 ★ 戦争体験記 軍隊
米田早織 ☆ おばちゃんのお話 軍隊
堀池龍一 ☆ 父と子の戦争物語- パッチョ傘に賭ける命 軍隊
小安歸一 ★ 私のビルマ戦記 軍隊
渡辺せつ子 ☆ 私のビルマ回想録 軍隊
In Burma 1945 英文版
榊原恵美子 ☆ ミチナの木盃 ―祖父の手記から― 軍隊
レミ ☆ レイテ戦記 軍隊
堀 泰明 ★ 青春兵系譜 軍隊
Takahiro-Fujiwara  祖父の硫黄島戦闘体験記 軍隊
関 利雄 ★ 太平洋戦争日誌 軍隊
船越邦治 ☆ パプア・ニューギニア南十字星の下で  軍隊
伊藤正敬 ★ 戦記(なにわ会) 軍隊
栗田孝ニ ★ 花の予科練 軍隊
KORYU5 ★ KORYU 5 (特殊潜航艇) 軍隊
岩上洋泰 ☆ 父の手記 〜 海軍予備学生 軍隊
寺尾寿正 ★ 私の体験した大東亜戦争 軍隊
巣鴨のスナフキン  回天特攻隊 軍隊
安原久悦 ★ 海軍レーダー 徒然草 軍隊
真道重明 ★ 兵の目から見た戦争 軍隊
大庭定男 ★ 修養日誌 軍隊
真道重明 ★ 昭和18年11月21日の学徒総出陣の答辞 軍隊
三輪祐児 戦時下に喪われた日本の商船 -近代化遺産ルネッサンス− 軍隊
河野和彦 DIG 戦争体験を掘り起こす会 軍隊
田所智子 戦場からの証言 軍隊
大石 横浜大空襲の記録 銃後
篠崎喜樹 岐阜平和通信 銃後
今西崇浩 ★ 「神の赤子」になり損ねた少国民物語 銃後
今西崇浩 ★ 疎開、不滅の日本が戦いに敗れた 銃後
志村建世 ★ 人間たちの記録 銃後
まるさん ★ 学童疎開 戦争 空襲警報 銃後
亀田良春 ★ 我が昭和 銃後
岩本 晢 ★ 学童疎開体験 銃後
上田博章 ★ 疎開絵日記 銃後
斎藤 彰 ★ 大日本帝国時代の教育 小学校国語の教科書から 銃後
橋本 裕 戦争と沖縄 沖縄戦
久保孝之 ☆ 原爆体験記 救護班員として 原爆
竹本 隆 ☆ 昭子母の原爆メモリー 原爆
吉原 肇 私はこの世で地獄を見た 原爆
奥村憲雄 未来への伝言 核兵器のない世界を・・・ 原爆
佐藤 喬 パンドラの壷 終戦
新谷陽子 ☆ 平和への祈り 井筒紀久枝 終戦
杉本典夫 ☆ 行雲流水 終戦
船越邦治 ☆ シベリアの歌 終戦
柚口豈夫 シベリア抑留記 柳沢敏雄 終戦
吉原 肇 シベリア抑留の生々しい記録 終戦
真道重明 ★ 従軍奇談 終戦
熊谷伸一郎 中帰連(中国帰還者連絡会) 戦争責任
K−K 南京事件資料集 戦争責任
★印:会員本人の体験記 
☆印:会員の家族の体験記


私の八月十五日
会員寄稿分

会員名 タイトル
桑原靖夫 満州国軍が叛乱したとのニユースで
池田幸一 新京の街に轟く大喚声 
大庭定男 ジャワで迎えた敗戦
KORYU5 腹切りを許してもらった
伊豆利彦 朝鮮の王族邸にて 
平野嘉男 シベリヤ抑留の序章
和田喜太郎 泣きもせず、すべて拍子抜けだった
酒巻伊助 わかもわからず聞いた玉音放送
布施濤雄 動員先で迎えた8月15日
林 幸三 戦争はいやだ
鈴木善弥 泣いても泣き切れないものがあった
長岡 豊 軍国主義魂は急速に消えて 
まるさん すいとんも 数倍美味しく食べられた
斎藤 彰  カンカン照りであった
上田博章 無条件降伏の日
志村建世 玉音放送を聞く
西羽 潔 えらい人の言うことが信じられなくなった日
村野寿美 疎開から帰れる喜び
村山正之 「神」と教えられていた天皇の声
岡村京子 私の8月15日の思い出

私の十二月八日
会員寄稿分


会員名 タイトル
木村繁次郎 チチハルの航空隊で
佐藤 貞 やはり負けた
大庭定男 やはりそうか
鎌田 隆 父のことば
熊川 賢 日本はものすごいものだ
首藤教之 軍国三年生の日々
味香興郎 高揚した気持ちで登校
外丸 繁 ラジオ店の前は人だかり
斎藤 彰  戦争に邁進する覚悟でいた
上田博章 フクチャンの漫画
岡本三夫 祖父が「万歳、万歳!」
西羽 潔 米英ゲキメツ!
岩本 晢 大和魂の権化のような校長先生
宮下春子 母はご飯がのどを通らなかった



会員の著書(会員の家族を含む)
15年戦争関連に限る

会員名 著者名 書名 出版社 発刊年
池田幸一   アングレン虜囚劇団 サンケイ出版 1981
大庭定男      戦中ロンドン日本語学校 中公新書 1988
上羽 修  共著 昭和史の消せない真実 岩波書店 1992
上羽 修   中国人強制連行の軌跡 青木書店 1993
鈴木善弥    学徒動員大船日記 陽光台OAプラザ 1995
上羽 修   (とざ)された大地 満ソ国境の巨大地下要塞 青木書店
大庭定男   The Japanese War Japan Library, UK
岩本 晢 学童疎開体験 大空社
大庭定男   ジャワ敗戦抑留日誌 龍渓書舎 1996
上羽 修   ガマに刻まれた沖縄戦 草の根出版会 1999
井上俊夫    八十歳の戦争論 かもがわ出版 2002
上田博章   疎開絵日記 文芸社 2003
新谷陽子 井筒紀久枝 大陸の花嫁 岩波現代文庫 2004
渡辺総子 渡辺 清 砕かれた神 ―ある復員兵の手記― 岩波現代文庫
岡崎渓子   シベリア決死行 アルファポリス
佐藤 貞   軍隊まんだら 新風舎
西羽 潔 共著 むかし、みんな軍国少年だった G.B.
岡本三夫   平和学は訴える ―平和を望むなら、平和に備えよ― 法律文化社 2005
篠崎喜樹 共著 岐阜も『戦場』だった−岐阜・各務原・大垣− 岐阜県歴史教育者協議会他
上羽 修 共著 総動員の時代 吉備人出版
市川和広   浦上物語 叢文社
熊谷伸一郎   なぜ加害を語るのか -中国帰還者連絡会の戦後史 - 岩波ブックレット
熊谷伸一郎   金子さんの戦争 リトルモア
茂吉雅典   あしたよなぁ けやき書房
蓑口一哲   玉砕の島々 太平洋戦争−戦後60年のルポルタージュ 中西出版 2006
三輪祐児    海の墓標 戦時下に喪われた日本の商船 展望社  2007
茂吉雅典     椿の詩 けやき書房
(注)著者名が空白の場合は、本人の著書