WoodBass School/Works/Discography/Diary/MySpace/PastLive/Link/Domon Cable(最新版をアップロード予定.しばらくお待ちください)
※稲田誠関連ライブ情報 は日記


バイクモンド・レコーディング・サービス (※all supported by domon cable)
バンドやソロの、録音からミックスまでを、アナログとデジタル・レコーディングを取り混ぜた独自のシステムで行います。生々しさ瑞々しさを重視した音源製作が身上。コントラバス奏者兼エンジニア、稲田誠の手がけた主な作品は上記WorksDiscographyを参照。
2011年より、DOMON CABLE澤居大三郎氏の全面協力を得て、すべてのケーブルがドモン製となりました。音質/SN比ともに格段に向上しています!

1.メールかTELでの問い合わせ(見積もり依頼) @ご連絡先、Aバンド編成、B録音時間(1曲、CD1枚分など)をお知らせください。

2.折り返し、見積もり金額(スタジオ代を除く)をお知らせします

3.打ち合わせ日程のご相談

4.録音の方向性やスタジオ、スケジュール、料金についての打ち合わせ

5.----------ここまでは無料です---------

6.ご契約後、作業に入ります

 

棚レコード代表 稲田誠

673-OO11兵庫県明石市西明石町1丁目7−3 

稲田携帯 O7O-5O46-3938

メールアドレス:tanarecord{at}gmail.com

 

サンプル音源CD-Rを無料で送付いたします。お気軽にお申し付けください。

 

·          ソロ〜5人編成までのグループ、アルバム一枚分の録音とミックスダウンを承ります。一曲のみからの依頼もどうぞ。見積もり無料です。詳細はお問い合わせください。

·          マスタリングは外注になります。

·          ライブや各種イベントの出張ステレオ・レコーディングもご用命ください。注)その際のPAオペレートやライン録音の希望があるようでしたら、ご相談ください。

·          必ず1、2回の打ち合わせにて録音の方向性を確認してから、契約となります。

·          すべて基本一発録りで、マイク(位 相)のかぶりも「あり」でミックスします。たしかに音の分離の点は不利ですが、その空間の空気をともに振動させるバンドならではの一体感は、このやり方で ないと出せないと思います。オーバーダビングはコンピューターベースで対応します。それからこの録音方法では、近年のスタジオ・ポスト・プロダクションで 頻繁になされているいわゆる<部分的な修正>は、不可能な場合があります(要望があればできるだけやってみますが)。

·          6人以上のバンドの録音や、ブースに別れてのレコーディングは別途見積もり。

·          録り直しや超過作業につきましては、請求いたしません。アルバムを無事に丸々1枚仕上げるために、スケジュールの許す限り付き合います。ただし、あまりにもの没の多さがあきらかに当方の責任ではないときは、一時中断/清算してから再契約となるケースもあります。くれぐれも精度を高めてレコーディングに備えてください。

 

アナログのオープン・リール・テープに関して: 現在望ましい厚さのものが生産されておりません。したがって資源はあるものを繰り返し使うしかなく、そのつどデジタルに変換していきますが、とにかくマスターをそのまま保存ということができません。ご了承ください。

 

〔録音スタジオについて〕

JR神戸駅徒歩5分の個人所有ビル「コマヤ」を低額で借りることができます。ピアノはなしですが、たいていの編成に対応できます。コマヤの使用料は要見積もり。

(駐車スペースはありませんので、お車の方は近隣のコインパーキング等を利用してください)

 

自宅兼スタジオに3畳ほどの防音室があります。こちらはアップライトピアノがはいっているので少々狭いのですが、二人までの録音やオーバーダブ等の作業は、いつでもこちらで対応いたします。こちらには一台分の駐車スペースがあります。

 

〔料金について〕

スタジオ代のみ、当日精算をお願いしております。録音、ミックス料金については完成、納品時にお支払いください。なお外注マスタリングも当日精算となっております。